FC2ブログ

αとPENとLUMIXと

お散歩、旅行などの写真、宝探しの結果など。

ひさびさの 

最近バタバタしていてお散歩すら行けてなかったのですが、時間があったので歩いてきました。

今日は一番好きな MINOLTA 35-105 3.5-4.5 (初期型)とお出かけです。
DSC01434.jpg
35-105 3.5-4.5

この子は少し暗めの時の、濃い青~黒の色合いが本当に好き。

DSC01448.jpg
35-105 3.5-4.5

紫陽花もキレイです。

DSC01445.jpg
35-105 3.5-4.5

この葉っぱスゴいんです。水が綺麗に浮いていました。ツヤツヤなんでしょうねぇ……

DSC01443.jpg
35-105 3.5-4.5

赤城山も、この日は雲に浮いているようでした。海雲? ってあってます?

DSC01456.jpg
35-105 3.5-4.5

日を浴びる植物って美しいと思うのですが、このうぶ毛がキラキラと輝いていまして……力強さを感じた次第です。

DSC01460.jpg
35-105 3.5-4.5

DSC01464.jpg
35-105 3.5-4.5

DSC01467.jpg
35-105 3.5-4.5

こんな丘の家のお家、羨ましいです。見晴らしがいいところに住みたいですね。

DSC01470.jpg
35-105 3.5-4.5

凛々しい。

DSC01478.jpg
35-105 3.5-4.5

DSC01477.jpg
35-105 3.5-4.5

夏といえば、日中の強い日差しの中で緑や海など撮るのももちろん素晴らしいのですが。
夕暮れ~日が沈んで暗くなりきるまでの、優しい光の時間(カメラにとって明るさ不足は敵ですが……)はまた違った良さがあります。
今はそのほうが涼しいのもありますし(笑)


あ、そうそう。全然関係ない独り言ですが。
数年前にカメラの知識をつけてから、今までずっとRAWで撮ってきたのです。撮影後の修正幅が広いので。
ところがここ最近、写真を取るのが全然楽しくなくなってきたのです。
なんでだろうなー飽きたのかなぁとか思ってたのですが、最近Twitterで「RAWで撮ると油断していいモノが撮れなくなる」というお話を目にしまして。

そこで気づいたのです……「後で直せるしいいか」と、何度も何度も妥協と適当な感じを繰り返していたことを。
カメラ始めたての頃は、いい構図になるよう、露出が思うとおりになるよう、何度も何度も撮り直していたものです。
しかし、α99のEVFにより大体の結果がファインダー上で分かるようになり、「まぁこんなもんかな」と70~80%くらいの満足度で撮った写真を家で見返すと、
「なにこれつまんない……」という結果がほとんどだったのです。

今回のお散歩はその意見を参考に、jpg一発勝負でやってみました。
画素数が高いとはいえ、jpgは修正すればしただけ荒くなりますので、久しぶりに露出、露光、もちろん構図も考えながらやってみたところ、これが楽しくて!
いや、本来あるべき姿はまさにこれなのですが(汗)
人間手抜きに慣れるとそれが当たり前になりますから。ありがたいお言葉に触れることが出来て本当に良かった……。

基本と初心を忘れず、これからも沢山写真を撮っていきたいです。

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2016/05/02 13:56 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://memoriis.blog.fc2.com/tb.php/48-5e576edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

@apl770011 からのツイート