FC2ブログ

αとPENとLUMIXと

お散歩、旅行などの写真、宝探しの結果など。

梅雨の合間に。 

今日もいつものようにジメジメしてましたが、一瞬、気持よく晴れましたので、お散歩してまいりました。
α99にMINOLTA AF 20mm F2.8 をくっつけて、広角の勉強です。

DSC00797.jpg
20mm F2.8

秋空のような雲が、薄く高く広がってましたね。
夏といえばやはり分厚い積乱雲を、間近で見たいものです。

DSC00801.jpg
20mm F2.8

結構ボケは硬めですねぇ。

DSC00803.jpg
20mm F2.8

紫陽花の花言葉が「移り気」というのは有名ですね。
キレイですが、見るたび少し切なくなってしまいます。

DSC00824.jpg
20mm F2.8

チルト液晶で広角と言ったら、地面スレスレのこのアングルを試してみたくなります。
もう少し背が高くて、なおかつ主題となり得る花などがあった方が、画にはなりやすいのかなと。
ヒマワリとかコスモスとかね。
まぁ今回はネギさんの力強さを見ることが出来たのでよしとしましょう。

DSC00809.jpg
20mm F2.8

F値を8以上に絞って撮ったのは、実は初めてです。
いつも開放や4、5.6くらいでボカした写真しか撮ったことがなかった。
回析で画質が落ちると聞いていたものですから。

F11、16、22だと、かなり被写界深度が深くなりますね。
距離目盛の使い方を今日改めて確認できました。

あと、無限遠からある程度まではF22でズバッとピントが会うのが撮れるけど、最短付近だと全然遠くまでピントが来ない。
それが一眼のメリットでもあるのですが、撮りたい画のイメージと被写体までの距離とレンズの性能、すべてピタッと合わせるのはとても難しそうです……今までいかに適当に撮っていたかということを、思い知らされました。
ちゃんと考えながら撮らないと。

DSC00832.jpg
20mm F2.8 アートフィルター <ジオラマ>

番外編で、アートフィルターで遊んでみました。
白黒とかセピアも好きですが、ジオラマはやはり楽しいですね。
なんでもない風景が、とても可愛らしい味のあるものに変わってくれる。
他のパターンも使いこなせるようになりたいものです。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://memoriis.blog.fc2.com/tb.php/45-55e443f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

@apl770011 からのツイート